新刊情報

New Books 新刊情報

新刊情報

New Books 新刊情報

  • むしぎょうざのほかほかちゃん

    ​​韓国の絵本作家、シム・ボヨンにとって初めての日本語版の絵本を、語学教室「ことばの森ソルレム」を運営し、かつ「韓国語多読の会」を通して数多くの韓国の絵本を日本に紹介している、わたなべなおこが翻訳しました。
    この冬いちばんあったかーい絵本です!

    詳細を見る
  • サンサロようふく店

    まだ誰もが民族衣装を着て暮らしていた頃のこと。町なかの「三叉路」に初めての洋服店ができました。その名も「サンサロようふく店」。お店のあるじはドックさん。三叉路は三本の道がであう場所。大勢の人がお店の前を通ります。通りかかる人たちはみんな大変めずらしがって...お客さんのために、1着1着、ていねいに洋服を仕立てるドックさん。その姿勢は、時代が変わっても子・孫へと受け継がれていきます。

    詳細を見る
  • ダンボール

    ダンボール

    TOYPublishing出版第1作目の絵本。 韓国で発売から半年で15,000部突破の話題作!主人公は、なんと『ダンボール』本のタイトルも『ダンボール』「ぼくたちはなにになりたかったんだっけ?」エコ・環境、未来、色々なことを考えさせられる1冊です。作品紹介動画サイトはこちら→動画サイト

    詳細を見る